スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのきと玉ねぎ、わかめの味噌汁

えのきと玉ねぎ、わかめの味噌汁

 今日は何だか一日バタバタしていて、記事をアップするのがものすごく遅くなってしまいました。ほぼ一日走りまわって、会社(東京都江戸川区)から横浜へ行ってから羽田に戻り、そこから環八で北に向かって練馬区の大泉から高速の関越道に乗って所沢で降り、狭山まで行って用を済ませて帰ってきたらもうほぼ終業時間。ヒー、疲れたァ((( ;゚Д゚)))。
 と言うことで今朝のお味噌汁ですが、何だか昨日のような気がするぐらいですが、ボチボチと。
 昨日は久し振りにえのきちゃんを買いまして、これとわかめはまず思いつきましたハッ∑(゚ロ゚〃)またわかめか!それはさておき、相性のいい玉ねぎも入れることに決定。
 出汁ストック(昆布と鰹節)を加熱しながら、食べやすい大きさに切った玉ねぎとほぐしたえのきを入れていきます。玉ねぎによく火を通したら、味噌で味をつけ、最後にわかめを合わせます。玉葱の甘味を引き出して優しい味わい。えのきのトロンとしたゆるいトロミが又魅力の一つですね♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

なめこと豆腐、ねぎの味噌汁

IMGP1479なめこと豆腐、葱の味噌汁

 昨日は久し振りに食材を買いに出掛けました。いつもは月曜日と火曜日あたりに買い出しに出ることが多いのですが、先週は日曜日に飲み会を自宅で行ったのでその食材の残りが結構あったので買い物をせずに過ごしたのでした。
 昨日の戦利品は一玉¥100のキャベツ。ひと頃に比べたら激安の感じがしますねぇ。あとなめこ一株、しめじ一株が1パックになって¥126。かぶが5つで¥210、見掛けたら買うもやし¥19等々。
 という訳でなめこを使ってしまいましょう。過去に安く買ったはいいものの、3日ほど忘れて発見した時に不気味な色に変色していたことがあったので、なめこは早めに使い切ることにしているのです。自分の記事を見返してみてもこの一週間は使っていないようですしね。
 昨日新たに引いた昆布と鰹節の出汁を温めてなめこを入れていきます。豆腐も先日の残りがあったので入れちゃいます。鍋に薬味として買った小ねぎはまだまだ大量に残っているので、ザックリ大きめに切って具として活用します。青いところばかりでなく白いところも使っちゃいますよ♪
 ここのところ全国的にすっかり秋も深まりグッと寒さが募ってきたようです。皆様のところのブログ記事を読んでいましても豚汁やお鍋が大々的にキャンペーンが張られているかのように楽しまれているようですが、いやいやなめこのお味噌汁もなかなかのものですよ♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

なめこの味噌汁

なめことわかめ3

 朝晩の冷え込みが強くなって来ましたね、推定全国10万人のなめこファンの皆様方、お待たせしました。寒い季節にうってつけのなめこのお味噌汁、なめこのお味噌汁の登場です。あまり続いてもイケないので、控えていましたが大粒なめこを久しぶりに買いました。これだけでもいいぐらいのシロモノですが、ワタクシの大好きなアイテム、わかめを組み合わせます。わかめはそれこそ毎日でも入れたいほどのものなのですが、合わせる具材を選ばないといえばこれほど相手を選ばない、助演男優賞の最右翼的アイテムですね。豆腐とわかめ、なめことわかめ、玉ねぎとわかめ、じゃがいもとわかめ、大根とわかめ・・・等々枚挙にいとまがないほどです。でもそればかりだと当ブログ的には飽きられてしまうので当然ながら控えていますけれどもね。
 鰹と昆布の基本出汁でなめこを軽く煮て味噌で味を整えたらわかめと合わせてお椀に入れて最後にネギを散らしてできあ上がり。ザ・日本の朝ごはん、という感じですね♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ひらたけとほうれん草の味噌汁

ヒラタケとほうれん草

 先日買ったひらたけがまだ残っていたので、ほうれん草と合わせることにしました。一時期の異常なまでの野菜の高騰、こちらの方では落ち着きを見せていますが、皆様のところではいかがでしょうか?ほうれん草は一束¥100と安くなっていたので発作的に買ったもの。
 昆布と鰹節の出汁のストックでひらたけを食べやすい大きさにしたものを煮ていきます。あまり大きなものはカサの方から手で割いて、石づき部分を切り落として。ほうれん草は軽く茹でておき、水気を絞ります。味噌で味をつけお椀にほうれん草を入れておいて、熱々の味噌汁を注いで出来上がり。
 ひらたけはこの間も述べたように癖は全くと言っていいぐらい癖はなく、歯ごたえが魅力のきのこです。今日はこの間よりも良い出汁が出ていたように思います(・∀・)イイ!!
ほうれん草 胡麻和え

 ほうれん草を軽く茹でておいたのは、こちらを同時に作っていたから。ほうれん草の胡麻和えです。こちらもたっぷりの白胡麻をすり、砂糖と醤油を入れ出汁で割ったところに茹でたほうれん草を入れて和えるだけ。胡麻は先に炒っておくと風味が全然違いますね。料理には愛情と一手間かけて。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

えのきと油揚げ、わかめの味噌汁

えのきと油揚げ、わかめ

 またしてもきのこを使ったお味噌汁です、えのきちゃんと油揚げ、わかめのお味噌汁。
 もう作り方というものもありませんが、昆布と鰹節の出汁に割りほぐしたえのきと油抜きをした油揚げを短冊切りにして入れ軽く煮ながら味噌で味付け。別に水で戻しておきましたわかめを加えて完成。きのこ類とわかめなど海藻類を組み合わせることにより複雑な味わいが増しますね♪
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
 出汁と言えば、当ブログでは昆布と鰹節の出汁を『基本の出汁』と称しています。実家の時は鰹節だけの出汁が基本でした。出汁にキビしい関西の方は昆布出汁がメインの旨みを効かせた料理が多いように思います。関東都関西ではかなり出汁に関するこだわり、風味が異なりますが、以前調べたところ関西では軟水の水質が昆布の風味を引き出すのに適しているとのことでした。関東ではミネラル分の多い硬水で昆布の旨みを引き出しにくいようです。
 また北前船で運ばれることが殆どであった江戸時代の昆布は太平洋周りではなく日本海周りでしたので、昆布の主要産地である北海道から日本海沿岸の寄港地で昆布の積み下ろしが多かったようです。現代から考えると太平洋の方が冬場も荒れることが少なく運行しやすいように思いますけれども、その当時の海運技術では日本海を通るルートのほうがう都合が良かったようです。そうしてあちらこちらに寄港して最終的には大坂(今の大阪)に運び込まれた昆布は大阪を中心とした関西圏に広まり、また四国地方の東北部辺りまでは伝わったそうですけれども、南側に位置する高知までは及ばずに、逆にカツオの水揚げを誇る同県では鰹節がメインの出汁の文化が醸成されることとなったとあります。また四国では四方を海に囲まれ小魚を含め様々な水産物に恵まれイリコ出汁でお馴染みのイリコ(煮干し)が出汁によく使われることが挙げられるかもしれませんね。
 
 さて今朝見ていたTV番組の中で『五島うどん』のお取り寄せが取り上げられていました。ワタクシ実はお取り寄せというものをしたことがなく、実際に旅をしてそのご当地で探す方が性にあっております。長崎へは数回バイクで旅をしたことがございますが、佐世保から平戸までは行きましたけれども、五島は無いのです(ノД`)シクシク。その五島うどんではアゴ(トビウオ)の出汁が使われておりまして、常々一度使ってみたいものだと思いつつ、長崎では買い損ねてしまっていたのです。
 しかし、その後新潟から山形、秋田へと旅をしていた折に、山形・酒田のスーパーで見つけたのが意外でした。その後調べたところによると、山形の沿岸部でもトビウオはよく使うらしく意外な共通点に驚かされたものでした。喜び買って帰って、と裏面の表示を見ると名古屋の業者さんの名前が記されているのを見て、ビミョーな気持ちになったのは言うまでもありません(?_?)。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
 

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Misoblog
グルメブログに登録しています♪ 皆様よろしくお願いします♪

FC2Blog Ranking

プロフィール

coldgin

Author:coldgin
味噌汁を初めて作ったのは
9歳の時。それから幾年月…
単品よりも複数の具材を組み合わせた美味しさが魅力
だと思います。美味しい味噌汁はひと手間掛けて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メインの食材によるカテゴリ
カウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
189位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
好きな味噌汁の具
どんな具材がお好みでしょうか?
無料アクセス解析
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
検索ワードランキング
レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。