スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎの味噌汁

玉ねぎ

 さて今日から本格的にお仕事という方も多いのではないでしょうか?ウチの目の前の工事現場は昨日から本格的に始動で、ガチャガチャと喧しいです。
 今朝は玉ねぎを使ってのお味噌汁。何と組み合わせようかと迷っている内に、ふと、シンプルなものも悪くないと思い今朝は玉ねぎ単品で。
 基本の出汁ストック(昆布と鰹節)、それに煮干しを合わせました。いつも文字だけなので今日は画像に入れてみました。
 何かと組み合わせてもいいし、主役にも十分になりますね、玉ねぎちゃん♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

玉ねぎとしめじの味噌汁


 今日から12月ですね。実は当ブログを始めまして一周年を迎えましたパチパチパチ(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ)皆様のお陰で何とか一年続けることが出来ました。元々メインのブログはもっと長く続けているのですが、こちらではスタイルを変えて、端的にシンプルな記事作りを心掛けている(た)のですが、結構ツラツラと述べてしまうことが多くなって来ましたね(^_^;)。
♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪
玉ねぎとしめじ2

 さて今朝のお味噌汁は玉ねぎを使いました。昆布と鰹節の基本の出汁のストックが足りなかったので、水を加えて煮干を少々加えて加熱。ということでトリプル出汁になりました♪玉ねぎはスライスして火を通します。今回はしめじを合わせるのですが、大しめじというもので普通のしめじよりもエリンギに近い大きさのものでした。どちらも火が通ったら味噌を溶き入れ味を決め、最後に小口切りの小ねぎを散らして完成。
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
臥龍梅

 昨日会社の近くの酒屋さんでゲットした代物♪臥龍梅(がりゅうばい)という静岡の純米酒です。きららさーん、見てますでしょうか?^^v
 この間ご紹介した登龍というお酒もバランスのとれた良いお酒ですが、こちらも負けず劣らずいいバランスのお酒だと思います。文字の色違い(メタリックピンク)で使用している酒米が五百万石の『無濾過 生酒』タイプもあるのですが、そちらの方はかなり軽やかな香り、こちらの方が香り抑えめで腰の落ち着いた味わいが楽しめます。
臥龍梅 ラベル

 純米で精米歩合が60%ですから、純米吟醸になるんじゃないですかね?酒屋さんのご主人と話をしていたら、こちらの蔵で作っている臥龍梅というお酒全部揃えたら18種類ほどになるようです(驚)。
 このお酒の素晴らしいのは、このレベルでお値段なんと¥2,205/1.8Lということなのです。これはとびっきりお得感がありますねぇ。静岡県静岡市のお酒です。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ




テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

玉ねぎと麸、わかめの味噌汁

麸と玉ねぎ、わかめ

 今朝はまたグッと気温が下がって参りましたね@東京地方。朝は起き抜けに窓を全開にして空気の入れ替えをするのですが、いつもは朝ごはんを食べる前に少し閉めるぐらいなのですけれども、今朝は早々に閉めるぐらいでした。
 ということで、今朝は玉ねぎを使ったお味噌汁づくり。いつもの出汁ストック(昆布と鰹節)を解凍し、玉ねぎのスライスを煮ていきます。かなり細切りにスライスしたので加熱時間は少なくて済みます。自家製味噌を溶き入れ少し味が薄く感じたので、これはと千載一遇のチャンスとばかりに赤味噌も溶かして赤だしにしました。味が決まったら麸とわかめを入れて完成。最後に小ねぎを散らして彩りを添えて。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

玉ねぎとしめじ、わかめの味噌汁

たまねぎとしめじ、わかめ

 ( ´∀`)アハハ、またしてもわかめを使っちゃいましたね、出来上がってから気がついたのです。確信犯的に『玉ねぎと豆腐、わかめ』という組み合わせも考えたのですが、あまりにも昨日とかぶりすぎるのでチョコっと変更。
 玉ねぎは厚めの半月切りにして長さ方向を半分に切り、昆布と鰹節の出汁で加熱。火が通って透き通ってきたらしめじをほぐして入れ、味噌で味付け。最後に別で戻したわかめを入れて完成。玉葱の甘味を十分に引き出せてこれまた満足な一杯でした♪
☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
 さて昨日の記事を書いて(打ち込んで)いる中で『プリン体』について調べていて、チョット気になったのが、お味噌汁の塩分量。何かの資料で見ていると、お味噌汁一杯分のが3gもあるとの記述が目に止まりました。お味噌汁一杯というのも個人差・各家庭のお椀の容量に依存してきますから難しいところですが、一般的な平均値は200ml前後を前提としているようです。気になったので更に調べてみますと、一杯3gというのはややオーバーで、幾つかの栄養学の資料などを読んでみると1.5gから多くても2gというような数値が引き出せました。高血圧を気にしている知人は、お味噌汁を一切飲まないようにしている、とお味噌汁好きのワタクシからすると何とも寂しい話をしてくれました。
ほんじお かつて(昭和54年)厚生省では一日の塩分摂取量の目標値を10gまでとしていたそうですが、現在は更に低い数値(男性:9.0g・女性:7.5g)が設定されているそうです(日本高血圧学会の設定値は更に厳しい一日6g!)。これは現実として日本人の平均的な塩分摂取量が男性:11.5g・女性:10.0gであるのに対して、世界保健機構(WHO)が理想としている塩分摂取量の目安は1日5グラムから6グラムという、世界的に見るとまだまだ減塩後進国である日本の現状というものなのですね(^_^;)。
 しかしながら伝統的な和食には保存食や発酵食品の側面で塩分濃度の濃い食品であったり、お味噌汁とお新香は必要不可欠なものとしてありますから世界に追いつけ追い越せという、これまでの日本の経済活動のようには一縄筋では行かないようです。
 またお味噌汁を省くことによる減塩のメリットと、具沢山にしたお味噌汁を食事に加えることのメリットでは後者の方が栄養学的には優れているとも言われているようです。そこでお味噌汁は出汁を濃い目にして風味を良くすることで味噌を少なめにしても滿足出来ると言われています。(残念ながら顆粒だしでは最初から塩分が含まれているそうですからそこは増やさないほうが良いでしょうね。)
 また野菜から摂取できるカリウムはナトリウムの排出作用が期待できますから、出汁濃い目、味噌控え目、野菜を少し多めにしたお味噌汁を撮ることでトータルの塩分摂取量を減らすことが出来るようです。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

玉ねぎとわかめの味噌汁


 土曜日の夜、高校の同級会でマッコリがぶ飲みの後、生ビール、グビグビそして翌日案の定二日酔いでした。しかしながら、事前に予定していた通り秋のさんま炭火大会があったので、待ち合わせの11時に買い出しに行き、我が家へ。そうなんです、まさかの皆様ビックリな自宅で七輪で炭火を熾してのさんまを焼く会だったのです。バーベキューで外でやるのも良いのですが、天候に左右されないのが自宅のいいところ。そんな訳で昼からダラダラとDVDを見ながら飲み始めて、他のメンツが集まるのを待ち、実際に焼き始めたのが15時過ぎ。他にもカンパチのカマを焼いたり、豚バラを串に刺して焼いたりとそのまま夕方18時過ぎまで自宅で飲んだ後に、場所を移してもんじゃ焼き屋に飲みに行ったのでした。解散したのは23時と長丁場。
 明けて月曜日。普段なら月曜・火曜日と禁酒日を設けているのですが、うっかり先輩に仕事上がりに連れられて飲みに行ってしまい、昨日は更新ならず、という顛末でした。ただの言い訳ですけれどもね。
玉ねぎとわかめ

 さて、今朝はようやくお味噌汁を作りました。手持ちの食材で作りやすいもので、と。玉ねぎを使いましょう。日曜日の自宅での飲み会で念の為、出汁を取っておいたのです。昆布と煮干し、鰹節のトリプルなお出汁。活躍の場がなかったのが残念。この出汁で玉ねぎのスライスをしっかり煮込んでいき、味噌で味を決め最後に別で戻しておいたわかめを合わせて完成。いやぁ、飲み続けた胃にホッと優しいお味、やはりお味噌汁はイイですね♪今日はもちろん休肝日にしますよ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 グルメブログ スープ・汁物(グルメ)へ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Misoblog
グルメブログに登録しています♪ 皆様よろしくお願いします♪

FC2Blog Ranking

プロフィール

coldgin

Author:coldgin
味噌汁を初めて作ったのは
9歳の時。それから幾年月…
単品よりも複数の具材を組み合わせた美味しさが魅力
だと思います。美味しい味噌汁はひと手間掛けて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メインの食材によるカテゴリ
カウンター
フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
2112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
173位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
好きな味噌汁の具
どんな具材がお好みでしょうか?
無料アクセス解析
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram
検索ワードランキング
レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。